戸高秀樹ボクシングジム -STUDIO Bee-

  • 体験・見学はお気軽にお問合せください。      
  • ENGLISH
  • 電話:03-5731-9618
  • お問い合わせ
  • 後援会
  • メルマガ登録
お問い合わせ  メニュー
  • トレーナー募集
  • 戸高秀樹公式ブログ Hideki Roku
  • 戸高秀樹ボクシングジム-STUDIO Bee- 公式Facebookページ
  • 友だち追加
  • おもてなし規格認証

戸高秀樹ボクシングジム-STUDIO Bee-

  • トレーナー募集
  • 戸高秀樹公式ブログ Hideki Roku
  • 戸高秀樹ボクシングジム-STUDIO Bee- 公式Facebookページ
  • 友だち追加
  • おもてなし規格認証

新着情報

2019年10月28日
ラウンドガールのポスターもできあがりました。
2019年10月28日
2019年10月03日
チケット会員入会キャンペーンのお知らせ 2019年10月~12月に入会された方は、来年度2020年の年会費が無料となります。
2019年09月20日
2019年09月20日

快適な環境で安心してフィットネス、選手の育成をサポート BOXING GYM  -STUDIO Bee-

戸高ジムへようこそ

当ボクシングジムの経営理念として“青少年育成と成人の健康増進をサポートする”をモットーに、小学生の心身育成、ダイエット、生活習慣病予防や改善、ストレス発散、プロボクサーの育成など、様々な目的を持った皆様方にボクシングを通じてお役に立って頂ければと思っています。

初心者の方でもお気軽に始められます。
自由が丘ならではの、とてもボクシングジムとは思えない綺麗な空間でボクシングを始めては見ませんか?
勿論、無料体験を随時実施しております。

戸高秀樹ボクシングジム STUDIO Bee
会長 戸高秀樹

戸高秀樹ボクシングジム STUDIO Bee 会長 戸高秀樹

ジムの特徴

フィットネスとしてのボクシング

老若男女問わず、ボクシングをスポーツ感覚で始めたいあなた!
ダイエット・健康増進・生活習慣病予防や改善など、技術・知識のレベルが高いスタッフが皆様の目的に合わせて指導します。

【イメージ】フィットネスとしてのボクシング

プロの育成

世界二階級制覇を成し遂げた戸髙会長が、現役時代に渡米していたロサンゼルス仕込みのトレーニング法で指導していきます。
戸髙ジムでは、後楽園ホールにて1年に3大会の自主興行を開催致しております。

【イメージ】プロの育成

子供の心身育成

ボクシング教室として、挨拶や礼節、忍耐力や集中力の向上などの心身育成をはかります。
強く優しく、自分は頑張れば何でも出来る!と、言うような何事も諦めない強い心を養います。

【イメージ】子供の心身育成

スパーリング大会

戸髙ジム会員の方であれば、どなたでも参加できます。
プロボクサーには成りたくないけど・・・でも、トレーニングの成果を試したいから試合をやってみたい!
と言う会員様のご要望に応えて、1年に2、3大会開催しております。

【イメージ】スパーリング大会

施設案内

【イメージ】施設案内

戸髙ボクシングジムは、 『自由が丘』駅から徒歩7分!
おしゃれで快適なジムです。

ここでは、ちびっ子からシニアまで老若男女問わず、プロボクサー志望まで快適に気持ちのいい汗を流せる場所。

ジム内は高温・多湿にしており、汗の出やすい環境!

日曜・祝日も営業しており、平日は夜10時まで営業してますので仕事帰りにどうぞ!
手ぶらで通えるようウエアー等レンタルあり!

トレーニング設備

【イメージ】リング

リング

スポットライトを浴びながらリングでミット内をすればあなたも気分はプロボクサー!

【イメージ】サンドバッグ

サンドバッグ

ストレス解消や体の引き締めに効果的。相手と見立ててパンチ!

【イメージ】ランニングマシーン

ランニングマシーン

当ボクシングジムにはランニングマシンも完備!

【イメージ】各種ウェイトトレーニングマシーン

各種ウェイトトレーニングマシーン

スポーツクラブにも引けを取らない!?
ボクシング以外のトレーニングも可能!

【イメージ】エアロバイク

エアロバイク

ストレッチを行う前に、エアロバイクでウォームアップ!

【イメージ】パンチングボール

各パンチングボール

パンチングボールを使いリズム感や腕の引き締めにも効果的!

【イメージ】ブルブルマシン

ブルブルマシン

ブルブルマシンで代謝量を向上!
無料で使いたい放題!

【イメージ】大型モニター

大型モニター

映画やボクシングビデオを見ながらだと有酸素運動も楽しい

ロッカー・その他 設備

【イメージ】ロッカー

ロッカー

男女別ロッカー完備。
セキュリティーもバッチリ!

【イメージ】タンニングマシーン

タンニングマシーン

SOLEのタンニングマシン導入。
ボクシングとトータルでボディメイキング!

【イメージ】シャワールーム

シャワールーム

トレーニング後に汗を流してリフレッシュ!
2室ありますので、待ち時間なし。

【イメージ】パウダースペース

パウダースペース

強力ドライヤーを設置しています。
女性用パウダースペースは余裕もあり、シャワーの後もお化粧直しもラクラク。

住所・アクセス

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-17-17 FLEG自由が丘B1F
TEL:03-5731-9618

営業時間

平日:
13:00~22:00
土曜日:
13:00~20:00
日・祝日:
13:00~18:00
定休日:
毎週火曜日
年末年始・盆・自主興行「"The GREATEST" BOXING」試合当日

私の体は自由が丘で創られる WORK OUT

フィットネスとして!ダイエットとして!世界チャンピオンを目指して!
戸髙ボクシングジムには、あなたの目指す目標にあった様々なコースをご用意しております。

コース概要・料金

パーソナルVIP会員

世界2階級制覇のチャンピオン戸髙会長と完全マンツーマンによるトレーニング。
予約を取って頂き、スケジュールを合わす事によりストレッチから始め全てのトレーニングを直接マンツーマンにより指導します。
ダイエット、肉体改造、生活習慣予防の方も受け付けております。

一般会員コース

営業時間内(月曜~日曜)での毎日のトレーニングが可能。
好きな時間帯に好きなだけトレーニングできます。
常時トレーナーが付いて指導致します。
ダイエット目的、体力増進やプロ志望など全ての目的に合わせ指導します。

学生・シニア会員コース

(18歳までの)学生・シニア会員(65歳以上の方)
営業時間内(月曜~日曜)での毎日のトレーニングが可能。
好きな時間帯に好きなだけトレーニングできます。
常時トレーナーが付いて指導し、学生には学生にあった内容。
シニアには体力増進を目的とし、ボクシングを通じて指導します。

小学生会員コース

全ての小学生の方を対象とし、週に2回の1時間のボクシング教室を含め心と体のトータルケアを目指し健全な体力づくりをサポートします。

チケット会員コース

週末しか来られない。仕事が忙しく、定期的には来られない。という方の為のチケット会員導入!
チケットは8回使えます。
購入日から2ヶ月間有効です。
練習内容は他の会員と全く同様で指導します。
チケット制を導入する事で、会員様の会費の無駄が省けます。
営業時間内(月曜~日曜)でのトレーニングが可能。好きな時間帯に好きなだけトレーニングできます。
※チケット会員に限り、初年度は入会費20,000円+TAXのみですが、翌年度からは年会費5,000円+TAXがかかります。

法人会員コース

団体の方や、法人の方を対象とした会員。
一契約で5人まで登録可能。
営業時間内(月曜~日曜)での毎日のトレーニングが可能。
好きな時間帯に好きなだけトレーニングできます。

【イメージ】コース概要

【イメージ】コース概要

【イメージ】コース概要

コース 入会費 月会費
パーソナルVIP会員 ¥50,000 ¥100,000
一般会員コース ¥20,000 ¥12,000
学生・シニア会員コース ¥15,000 ¥10,000
小学生会員コース ¥12,000 ¥8,000
チケット会員コース ¥20,000 ¥12,000(8枚)
法人会員コース ¥50,000 ¥50,000(5人まで)
パーソナルトレーニング(オプション) - 20分¥2,000~

(税別)
※チケット会員以外の全ての月会費は自動引き落としのみとなります。
※チケット会員に限り、初年度は入会費20,000円のみですが、翌年度からは年会費5,000円がかかります。

営業時間と優先時間スケジュール表

平日:
13:00~22:00
土曜日:
13:00~20:00
日・祝日:
13:00~18:00
定休日:
毎週火曜日
年末年始・盆・自主興行「"The GREATEST" BOXING」試合当日

優先時間スケジュール表

※小学生の教室の時間は、全トレーナーが小学生に付きますので自主トレとなります。

無料体験

せっかく見学するなら、ぜひ無料体験レッスンを受けてみませんか。
トレーナーより、練習の説明やウォムアップからバンテージの巻き方、ミット打ちまで、ひととおりのレッスンが受けられます。
お友達とお誘いあわせていらしていただいて結構です。
なお無料体験は、予約が必要となりますのでお越しになる前にお電話でお問い合わせください。

お持ちいただくもの

  • 運動のできる服装
  • 室内専用シューズ
  • タオル

予約電話番号

電話 03-5731-9618

入会方法

入会ご希望の方は、下の「申込書」ボタンからダウンロードできます。
申込書は当ジムにもございますので、その場でご記入していただくことも可能です。

入会に必要なもの

  • 申込書
  • 写真 1枚(縦4cm×横3cm)
  • 金融機関の通帳と届出印
  • 公的証明書(身分を証明できる物)
  • 入会金

申込書ダウンロード

  • 申込書(PDF)
  • Application Form(PDF)
  • 一般規定(PDF)
  • 会員規約(PDF)

直接ジムにお越しいただいて申込書をご記入いただいても結構ですが、事前にご記入いただいたものをお持ちいただくと手続きがスムーズです。

月会費のお支払方法

月会費は金融機関からの引落としになります。入会申込時に口座振替依頼書をご記入していただきます。
引落としにご利用される金融機関の通帳と届出印をご持参ください。

ここから日本の頂点をそして世界を BOXER&STAFF

プロボクサー

C級

内田達也
名前 内田達也
スタイル オーソドックス
階級 S・フライ級
戦績 デビュー
出身地
須田瑠希也
名前 須田瑠希也
スタイル サウスポー
階級 S・ライト級
戦績 1勝
出身地 東京
郡島大洋
名前 郡島大洋
スタイル オーソドックス
階級 スーパーフェザー級
戦績
出身地 福岡県
三原 陽太
名前 三原 陽太
スタイル オーソドックス
階級 L・フライ級
戦績 2勝2KO
出身地 神奈川県平塚市

スタッフ

トレーナー

板倉トレーナー

板倉トレーナー

以前他のジムでのトレーナー経験もある板倉トレーナー。この道20年のキャリアを持つベテランが 懇切丁寧にスキルを指導します。

【ホームページを見ている方へ一言】
「楽しく練習しましょう!」

庄司トレーナー

庄司トレーナー

元日本&東洋ランカー。トレーナーとしてカンバック 戸髙ジムの兄貴的存在

【ホームページを見ている方へ一言】
自分のやり残した事を、 次はミットを持って気合い入れて頑張ります!

清水トレーナー

清水トレーナー

ボクシングトレーナーの経験が長く、肉体改造やリハビリなど選手のトレーニングメニューにも目が光るトレーナーです。 ジム内でパーソナルトレーニングもオプション20分¥2000~ もやっております。

試合の予告&結果 MATCH&INFO

試合の予告

第35弾ザ・グレイテストボクシング

2019年12月6日(金) 後楽園ホール
17:50ゴング
VIP¥12000 指定席¥10000 先着自由席¥5000

試合 階級 青コーナー 赤コーナー
第1試合 フライ級 4回戦
藤田 圭(青木) 藤田 圭(青木)
早川 公平(足利) 早川 公平(足利)
第2試合 S・バンタム級 4回戦
綾部 圭人(T&T) 綾部 圭人(T&T)
長島 純也(新日本木村) 長島 純也(新日本木村)
第3試合 バンタム級 4回戦
オ・ロスティスラブ(UNITED) オ・ロスティスラブ(UNITED)
宮崎 竜(イマオカ) 宮崎 竜(イマオカ)
第4試合 ミニマム級 4回戦
佐々木 凌(青木) 佐々木 凌(青木)
坂梨 智紀(足利) 坂梨 智紀(足利)
第5試合 バンタム級 4回戦
真野 泰地(横浜光) 真野 泰地(横浜光)
大町 朋也(イマオカ) 大町 朋也(イマオカ)
第6試合 S・フライ級 4回戦
三原 陽太(戸高) 三原 陽太(戸高)
中里 拓真(石神井スポーツ) 中里 拓真(石神井スポーツ)
第7試合 バンタム級 6回戦
落合 壱星(セレス) 落合 壱星(セレス)
高井 一憲(中日) 高井 一憲(中日)
第8試合 フライ級 8回戦
内田 勇気(KG大和) 内田 勇気(KG大和)
中山 祐太(勝又) 中山 祐太(勝又)
第9試合 【女子】ミニマム級6回戦 ※日本タイトルマッチ
成田 佑美(姫路木下) 成田 佑美(姫路木下)
千本 瑞規(ワタナベ) 千本 瑞規(ワタナベ)
第10試合 フライ級 8回戦
戸高 達(レパード玉熊) 戸高 達(レパード玉熊)
木橋 拓也(上滝) 木橋 拓也(上滝)

チケットぴあ

Pコード:844-485
※セブンイレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあのお店での購入の際はP-コードが必要です。

戸高ジムオンラインショップで購入

試合の結果

過去の試合結果

2019.12.6第35弾ザ・グレイテストボクシング結果

2019年12月6日 ザ・グレイテストボクシング結果

試合 階級 青コーナー 赤コーナー 試合結果
第1試合 フライ級 4回戦 ◎ 藤田 圭(青木) × 早川 公平(足利) 1R TKO 
第2試合 スーパー・バンタム級 4回戦 × 綾部 圭人(T&T) 〇 長島 純也(新日本木村) 4R負傷判定
第3試合 バンタム級 4回戦 〇 オ・ロスティスラヴ(UNITED) × 宮崎 竜(イマオカ) 判定
第4試合 ミニマム級 4回戦 〇 佐々木 凌(青木) × 坂梨 智紀(足利) 判定
第5試合 バンタム級 4回戦 △ 真野 泰地(横浜光) △ 大町 朋也(イマオカ) 引き分け
第6試合 スーパー・フライ級 4回戦 ◎ 三原 陽太(戸高) × 中里 拓真(石神井スポーツ) 2R TKO
第7試合 バンタム級 6回戦 ◎ 落合 壱星(セレス) × 高井 一憲(中日) 3R TKO
第8試合 50.4㎏契約 8回戦 × 内田 勇気(KG大和) ◎ 中山 祐太(勝又) 7R TKO
第9試合 ミニマム級 6回戦 ※女子日本タイトルマッチ 成田 佑美(姫路木下) 千本 瑞規(ワタナベ) 棄権 中止
第10試合 フライ級 8回戦 ◎ 戸髙 達(レパード玉熊) × 木橋 拓也(上滝) 4R TKO

試合の概要

2019.12.6 THE GREATEST BOXING vol.35

第1試合 フライ級4回戦

早川公平(足利)vs 藤田圭(青木)

S19S7743 vs S19S7748

第1試合はデビュー戦同士の対決となった。初回から藤田選手はガードを高く上げ、早川選手に対し強いプレスをかけると左フックから右ストレートをクリーンヒットさせ最初のダウンを奪った。

S19S7751 S19S7758

S19S7775 S19S7806

立ち上がった早川選手に対してさらに攻勢に出た藤田選手、最後は相手のマウスピースを場外に飛ばすほどの右ストレートを決めたところでレフェリーが試合をストップ。

S19S7830

S19S7850

ボクシングを始めて1年4か月の元高校球児がデビュー戦を鮮やかなTKO勝利で飾った。

 

第2試合 スーパーバンタム級4回戦

長島純也(新日本木村)vs 綾部圭人(T&T)

S19S7855  S19S7859

3戦全勝(3KO)と勢いに乗る綾部選手とB級昇格化が懸かる長島選手の1戦。

初回から綾部選手は倒そうとする意識が強いためか右から切り込むもパンチが大きく空を切る。

S19S7872 S19S7892

S19S7896

2R、サウスポーの長島選手は距離とタイミングを冷静に計り、綾部選手にペースを握らせない。何とか流れをつかみたい綾部は3R、ボディを狙い長島選手の動きを止めにかかるも、長島選手は右ジャブの手数を増やし応戦する。S19S7923 S19S7939

S19S7949

S19S7977 S19S7982

S19S7992

4R、偶然のバッティングで綾部選手が左目上をカット、この傷がドクターチェックにより試合続行不能となり負傷判定に。主導権を握り続けた長島選手が勝利し、B級昇格となった。

S19S8021 S19S8026

S19S8028 S19S8033

 

第3試合 バンタム級4回戦

宮崎竜(イマオカ)vs オ・ロスティスラブ(UNITED)

S19S8039 S19S8047

S19S8056 S19S8065 S19S8096

デビュー戦の宮崎選手とまだ勝ち星がないロスティスラブ選手の、お互いの初勝利をかけた1戦。

S19S8113 S19S8122

S19S8141

キレのあるワンツーで先手を打つ宮崎選手に対し、ロスティスラブ選手はガードを上げて応戦、左ボディをヒットさせる。さらに右フックを決めたロスティスラブ選手が先制のダウンを奪う。その後KOを狙い過ぎたのか?ロスティスラブ選手の攻撃が雑になり、決定打が生まれない。最終ラウンドに入り、宮崎選手も積極的に攻撃を仕掛けるも、落ち着いたロスティスラブ選手が右を合わせてポイントを奪う。

S19S8168 S19S8176

S19S8180 S19S8205 S19S8210

S19S8241

ロスティスラブ選手が3戦目で待望の初勝利を手にした。

 

第4試合 ミニマム級4回戦

坂梨智紀(足利)vs 佐々木凌(青木)

S19S8247 VSS19S8265

S19S8267 S19S8271S19S8272

試合開始と同時にサウスポーの佐々木選手が華麗なステップワークを見せ、右ジャブを出しながらサークリングで主導権を握り左ストレートをヒットさせる。

さらに佐々木選手は果敢に間を詰めて有効打を当ててゆく。

S19S8274 S19S8288

S19S8291 S19S8296

2R目に入り、坂梨選手も応戦し力強いパンチを打ち込むも、佐々木選手の左ストレートが坂梨選手の顔を弾く。

S19S8304 S19S8323

S19S8338 S19S8341

S19S8343

3Rに入っても佐々木選手の細かいパンチと固いガードは崩れず、ラウンド終盤にはワンツーが見事に決まり坂梨選手がダウン。

立ち上がった坂梨選手だが、最終ラウンドも的確にコンビネーションを決めた佐々木選手が

文句なしの安定で勝利を飾った。

S19S8349 S19S8355

S19S8373

 

第5試合 バンタム級4回戦

大町朋也(イマオカ)vs 真野泰地(横浜光)

S19S8390 VS.S19S8391

S19S8398 S19S8425

S19S8443 S19S8450

どちらの選手もデビュー戦のためか、1R目はお互いの動きに固さがみられる。

S19S8460 S19S8465

S19S8466

2R、真野選手が左ジャブとステップワークを使い距離をキープしながら丁寧なボクシングを見せる。3Rに入り、変わらず真野選手が巧みなステップワークで試合を進めるが、大町選手もプレスを強め右フックを決める。

S19S8479 S19S8485

S19S8487 S19S8497

S19S8499 S19S8501

決定打がないまま最終ラウンドに入り、互いに勝負をかけ、接近戦の激しいパンチの応酬を見せるが、決定的な場面は作れず、結局ジャッジ3者とも38-38のドローとなった。

 

第6試合 スーパーフライ級4回戦

中里拓真(石神井スポーツ)vs 三原陽太(戸髙秀樹)

S19S8520 S19S8527

S19S8538 S19S8545

2年ぶりのリング復帰となった三原選手。

ゴング直後から2戦2勝(2KO)の戦績通りの力強いプレスで中里センスにプレッシャーをかけながら上下にパンチを放つ。

さらに中里選手の動きも冷静に見極めていき、ワンツーを当て中里選手を動揺させる。

S19S8571 S19S8576

S19S8594 S19S8599

S19S8618

2Rに入っても三原選手のパフォーマンスはブランクを感じさせず、中間距離での激しい打ち合いの場面でも三原選手の回転力が勝り、中里選手をロープに追い詰めたところで左フックをクリーンヒットさせる。そこから攻撃の手を緩める事なく、中里選手が防戦一方となったところで

レフェリーが試合をストップ。

戦績を3勝(3KO)とした三原選手は、勝利者インタビューで来年の新人王トーナメントへの出場を希望した。

 

 

第7試合 バンタム級6回戦

 

高井一憲(中日)vs 落合壱成(セレス)

S19S8642 S19S8649

S19S8661

サウスポー同士の1戦は1Rスタートから落合選手が鋭い右ジャブを使い、距離を積極的に詰めていく。さらにアマチュア仕込みの柔らかい膝使いで冷静にペースを握っていく。

S19S8674 S19S8679

S19S8693 S19S8698

S19S8700

2R目に入っても落合選手は冷静に右ジャブで試合を組み立てワンツーを当てて行く。

足が止まる高井選手に素早いコンビネーションから右フックを打ち込みダウンを奪う。

S19S8716 S19S8721

S19S8729

この場は何とか凌いだ高井選手だが、3R開始早々、落合選手の早いワンツーが決まり、高井選手がキャンバスに沈んだ。

落合選手はこの豪快なKO勝利によりA級昇格を手にした。

 

 

第8試合 50.4㎏契約8回戦

中山祐太(勝又)vs 内田勇気(KG大和)

S19S8742 VS.S19S8746

ゴング開始から冷静にジャブを突き攻撃の糸口を探る内田選手。対する中山選手は高くガードを上げ右ストレートで応戦する。

S19S8748 S19S8761

S19S8765

2R、内田選手が左右に足を使い動きながらパンチを打ち込んでゆく。ラウンド終盤に内田選手のワンツーが決まり中山選手が大きく腰を沈めダウン寸前となる。

S19S8812 S19S8825

S19S8833

S19S8850 S19S8855

S19S8874

回が進み4R、これまで優勢に試合を進めていた内田選手が左ボディから素早い回転力を生かした連打で中山選手の左目上をカットさせる。

S19S8887 S19S8894

S19S8901

後がなくなった中山選手はここから圧力を強め、パンチを畳みかけ内田選手からダウンを奪い返す。これで息を吹き返した中山選手は、5R以降もプレスをかけてポイントを重ねて行く。

S19S8917 S19S8931

S19S8933

S19S8942 S19S8951

S19S8982

 

7Rに突入し、体格で勝る中山選手はさらにプレスを強め、確実に内田選手にダメージを与えてゆく。最後は内田選手のダメージの蓄積を見たレフェリーにより試合がストップ。

序盤の劣勢を跳ね返した中山選手が勝利を手にした。

S19S9010 S19S9015

S19S9021

 

第9試合(メインイベント)フライ級8回戦

木橋拓也(上滝)vs 戸髙達(レパード玉熊)

S19S9032 VS.S19S9042

2月に日本タイトル戦に挑み敗れた戸髙選手。再起を期して初回からジャブで距離を計り、時折右ボディをヒットさせる。

S19S9046 S19S9055

S19S9066

S19S9092 S19S9095

S19S9116

2、3Rに木橋選手は手数を増やすも戸髙選手のショートパンチの連打をもらい後退してしまう。

さらにお互い中間距離でのパンチの応酬となっても戸髙選手の技術が上回る。

S19S9121 S19S9124

S19S9150 S19S9159

S19S9161

4R、木橋選手の右ストレートが戸髙選手の顔を弾きダメージを与え、そこから連打を放つも、戸髙選手は巧みな技術で追撃を許さない。

S19S9171 S19S9185

S19S9187 S19S9219

S19S9231 S19S9267

S19S9271 S19S9301

この一撃を受けたことでギアを上げた戸髙選手はその後力強い連打で木橋選手を追い詰め、ロープを背負わせてコンビネーションを決めたところでレフェリーが割って入り、試合が終了。

戸髙選手が敗戦からの再起を見事なTKO勝利で飾った。

 

 

Hideki Todaka STORY 戸高秀樹は誰にも似ていない。雑草魂のファイティングスタイルは、彼の生き様そのものだ。(あるボクシングファンのつぶやきより)

【イメージ】プロテスト合格

ジムに入会して2ヶ月でプロテスト合格。
1994年(21歳)遅いと言われながらも2回TKO勝ちでプロデビューを果たす。

【イメージ】名トレーナー(マック・クリハラ)と

1996年(23歳)デビュー2年後のわずか10戦目にして日本ライト・フライ級王座獲得。日本チャンピオンの座につき、当時数々の世界チャンピオンを生み出した名トレーナー(マック・クリハラ)のいるアメリカ、ロサンゼルスに押しかけ入門。日本チャンピオンを1度防衛後、ベルトを返上し世界を目指す。

【イメージ】名古屋(緑ジム)に移籍

1997年 元フィリピン・ミニマム級王者、ジェリー・パパヤハイに10回判定勝ちをおさめるもののジムとのトラブルで1年間ブランクに悩まされる、名古屋(緑ジム)に移籍。

【イメージ】移籍初試合「小林戦」

1998年4月(25歳) 移籍後初となる試合で、元日本王者の小林 宏(角海老宝石)に8回判定勝ちをおさめブランクを乗り越え、見知らぬ土地での孤独で過酷なボクシング人生が始まる。同年12月には当時WBC世界スーパーフライ級14位の張 英淳(韓国)に10回判定勝ちをおさめ世界戦線へ再浮上。

【イメージ】ヘスス・ロハス戦、結果は負傷判定ドロー

1999年3月(26歳) 念願の地元宮崎でヘスス・ロハス(ベネズエラ)の持つWBA世界スーパーフライ級王者に世界タイトルをかけ挑戦をするが、4R目相手の怪我により負傷引分け、タイトル獲得に失敗。
しかし「侍魂」を持つ男と呼ばれ同年7月には、ロハスとの直接再戦(リベンジ)で、ダウンを奪う見事な12回判定勝ち、WBA世界スーパーフライ級王者へ。

【イメージ】名護戦

同じく11月、当時、「具志堅二世」「エリート」と呼ばれていた名護明彦(白井・具志堅)と「雑草」と呼ばれた戸髙秀樹の世界戦日本人対決。名護有利と言われ続けた試合に、明白な判定勝ちをおさめWBA世界スーパーフライ級初防衛に成功。 幾度の怪我やブランクを乗り越え、噛ませ犬と呼ばれた試合を跳ね除け、世界タイトル防衛を果たし雑草魂を見せ付けた。

【イメージ】WBA世界S・フライ級「ヨックタイ戦」

2000年4月(27歳) 元同級王者のヨックタイ・シスオー(タイ)の絶対有利と言われた試合挑戦を受け、序盤の劣勢をはね返し、逆転の11回TKO勝ちでWBA世界スーパーフライ級タイトル2度の防衛に成功する。

【イメージ】レオ・ガメス第1戦目、試合前日

同年10月、元3階級制覇王者のレオ・ガメス(ベネズエラ)に7回KOに敗れ、WBA世界スーパーフライ級タイトル防衛に失敗。更に試合後、顎の骨折や眼筋マヒが判明し長期のブランクをつくることとなる。

【イメージ】復帰へ向け

初めての屈辱を味わいながらも入退院、手術を繰り返し続けていた所に音楽家「長渕 剛」さんから送られて来たたった1曲の音楽「Hold Your Last Chance」が彼の人生を変え「侍魂」「雑草魂」に火をつけ「GO AHEAD」の精神を取り戻す。

【イメージ】ローシュシャム戦

2002年3月(30歳) 年齢的も厳しい中、階級を一階級上げ約1年5ヶ月ぶりにリングに戻り、タイ国ランカーのカンチャット・キャットゲイジャに3回KO勝ちをおさめ見事な復帰戦を飾る。
11月、ローシュシャム・キャット・クリエンクライ戦で勝利するが、試合での顔面骨折、眼下底骨折で再度入退院を繰り返す。しかしあの曲が心を支え世界を取り戻す根性と勇気を与え続ける。

【イメージ】ガメス戦

2003年10月 タイトルを奪われたレオ・ガメスについに念願の世界タイトルをかけ再戦。2階級制覇も懸かったWBA世界バンタム級王者の獲得に成功しガメスからベルトを奪い取った。そして日本人では史上5人目の2階級制覇王者に成り上がった。

【イメージ】ガメス戦
【イメージ】二階級制覇
【イメージ】2階級制覇後のパレード
【イメージ】初のベルト

2004年3月、フリオ・サラテ(メキシコ)に12R判定に敗れ、WBA世界バンタム級タイトル防衛に失敗。

2005年3月23日(31歳)惜しまれつつも約10年間の短く濃い現役ボクサー人生にピリオドをうった。

ページの先頭へ戻る